赤間神宮小門御旅所

IMG_1177.JPG

 寿永4年(1185)3月24日源平船合戦において、平家一門と壇ノ浦で入水した安徳天皇のご遺体がこの小門(おど)海峡に流れ着き、中島家によって引き上げられ密かに葬られた場所と伝えられています。

 この小門の地は、先帝祭御神幸祭お旅所として「先帝祭上臈参拝」の翌日(5月4日)、赤間神宮から御鳳輦(ごほうれん)を奉じて行列し祭事が行われます。

 古代衣装を着飾った崇敬会員や稚児らが奉仕されます。

 所在地  下関市伊崎町2-9-21

 交通   JR下関駅からバス2分「竹崎」下車、徒歩10分

      JR下関駅から徒歩15分

 問い合わせ 下関市観光振興課 083-231-1350